◇◇動物たちの検査データ◇◇

複数個体(1個体)の複数回数(n>10)の検査データの平均値です。(PDFファイルです)

 

大牟田市動物園ではハズバンダリートレーニング(受診動作トレーニング)により
無保定、無麻酔で動物たちの採血が可能となっています。
健康管理を目的として定期的に採血・検査を行っています。

  

マンドリル♂・♀

 

ツキノワグマ

 

ゴマフアザラシ

 

ライオン

 

トラ

 

キリン

 

サル(マンドリル・サバンナモンキー)

 

 

 

 

◇◇発表等◇◇

 

大牟田市動物園の様々な活動をまとめたものです。(PDFファイルです)

 

大型ネコ科動物の腫瘍疑い 2症例
ジャガーの「しずか♀」とトラの「トラジロウ♂」の症例についてまとめたもの(2016.02.06)
注意事項
これは動物園水族館の獣医師の勉強会で発表したものです。
病変部位の剖検写真などもありますので、獣医学的関心のある方のみご覧ください。
用語等の解説もありませんのでご了承ください。(2016.02.06)

 

QOL向上に役立てるためのハズバンダリートレーニングの取り組み
大牟田市動物園でのハズバンダリートレーニングの現状をまとめたもの(2016.02.04)

 

大型ネコ科動物における環境エンリッチメント
第一回 環境エンリッチメント実践型ワークショップ(2016.01.30)

 

ジャガー「しずか」について
ジャガーの「しずか♀」の症例経過・剖検をまとめたものです(2016.02.26)
注意事項
病変部位の剖検写真などもありますので、獣医学的関心のある方のみご覧ください。

 

大型ネコ科動物およびマンドリルにおける

採血のためのハズバンダリートレーニング

日本行動分析学会第34回年次大会(9月11日、大阪市立大学)の公募シンポジウム
「日本の動物園における応用行動分析学の実践」で伴飼育員が発表したものです。
動画のページは動きません。(2016.09.14)

 

 

ハズバンダリートレーニングを用いた研究の可能性

ハズバンダリートレーニングにより広がる動物園での獣医療と研究の可能性

日本野生動物医学会(9/16〜18宮崎市)の自由討論「研究する動物園」において

当園の伴飼育員と川瀬獣医師がそれぞれ発表しました。

それぞれ内容を分担して発表していますので、併せて読んでいただければと思います。
動画のページは動きません。(2016.09.19)

 

日本野生動物医学会(9/16〜18宮崎市)において

当園の川瀬獣医師がポスター発表したものです。(2016.09.22)

 

第57回日本動物園水族館教育研究会(11/26〜27新潟市)において

当園の森田獣医師が発表したものです。(2016.12.01)

 

 

◇◇そのほか◇◇

(PDFファイルです)

 

血液データ共有化に向けて
血液データの共有化を行いませんかという提案です。(2016.04.11)

 

ハズバンダリートレーニングってなんだ?

2016.11.01に地元の大牟田ロータリークラブで当園の伴飼育員が講演したものです。

動画のページは動きません。(2016.11.3)

 

みんなでエンリッチメント!!
〜実践・継続・発展・発信〜

2016.12.03の市民ズーネットワーク主催のエンリッチメント大賞授賞式と

2016.12.17の当園で開催したエンリッチメント大賞受賞記念講演会で

当園の伴飼育員が講演したものです。

動画のページは動きません。(2016.12.18)

 

動物園のハズバンダリートレーニング最前線!

2016.12.15に「つまき♪」さんが開催する「第14回保全エンタメおためし教室」で伴飼育員が講演したものです。

動画のページは動きません。(2016.12.22)