大牟田市動物園
サイトマップ | 個人情報に関して | ご意見・ご質問 | お知らせ
ホーム 総合案内 みどころ 動物紹介・園内案内 スタッフ紹介 お客様の声 サポーター・ボランティア募集
 
イベント情報
 
イベント情報

   

  ■どうぶつのきもちポエトリー10月20日(土)申込締切9/28
 
どうぶつのきもちポエトリー
〜動物の気持ちを言葉にしよう。
 そして声に出して読んでみよう〜

会場:大牟田市動物園
開催日:2018年10月20日(土曜日)13時〜18時
    *雨天時は21日(日)に順延
対象:小学1年生〜中学3年生
*小学生は保護者同伴で参加してください。
定員:先着30名限定【要予約】
申込先:大牟田市役所広報課
    電話:0944-41-2505
    FAX:0944-41-2552
    【参加申込書は上記チラシにあります。】

*参加者は、入場無料(同伴の保護者も1名まで入場無料)
*特製缶バッジプレゼント!
申込締切は9月28日(金)です。
見学は予約不要です。ぜひ、見学においでください!

【内容】*詳しくはチラシをご覧ください。
受付:動物園入口(13時〜15時)

●受付後、参加者は園内を見ながら配布された用紙に詩を書き
ます(数行でも大丈夫)。
好きな動物の気持ちになって、動物の一人称で詩を書きます。
モルモットになって / きりんになって / アザラシになっ
て・・・
「わたし(ぼく)は・・・」の主語は動物とします。

●リーディング(16時-17時30分、きりん舎前の青い屋根のスペ
ース)
みんなで輪になって自作の詩を朗読します。
みんないっしょになって聞きます。
みんなの前で読むのがはずかしい人は、詩人に朗読をゆだねる
こともできます。
上手に発表できた人にはは【審査員賞】と【園長賞】、【リン
くん、プリンちゃん賞】が贈られます。人数の関係で時間内に
読みきれなかった詩は、詩人が読んで後日FMたんとで紹介しま
す。
18時:園が閉園となります

【ゲスト詩人】
大島健夫氏
詩人。千葉県千葉市生まれ。早稲田大学法学部卒。
ポエトリースラムジャパン2016優勝、パリ世界大会準決勝進
出。
2018年カナダ・モントリオールの国際ポエトリー大会に招聘さ
れる。

ジョーダン・A.Y.・スミス氏
詩人。カリフォルニア州モデスト生まれ。UCLA比較文学博士課
程卒。 
城西国際大学国際文化学科准教授、上智大学国際教養学部講
師、Tokyo Poetry Journal編集者。
ポエトリースラムジャパン2017準優勝。 

道山れいん氏
詩人。福岡県大牟田市生まれ。東京大学国文学科卒。
詩集「水あそび」、「水の記憶」刊行。
ポエトリースラムジャパン2017秋、東京代表。

【 ポエトリーとは?】
ふっと心の中に生まれる、
自分だけのたいせつな感情をポエジーと言います。
それを言葉にしたものです。
言葉にすることで、自分のポエジーを誰かに伝えたり、
誰かのポエジーに共感したりすることができます。
「詩」とほぼ同じ意味ですが、現代における意義(つながりや
共有や広がり)を考えて
あえて「ポエトリー」と呼んでいます。

【 ポエトリー・リーディングとは?】
声に出して、ポエトリーを読むこと。
欧米では昔から盛んな「ポエトリーを朗読する」文化。
読み手・受け手、両方がいる空間に起こる心の化学反応を共有
し、楽しむ経験です。
気持ちをこめて声に出したポエトリーは、「意味」だけではな
く、「音」「イメージ」をふくらませ、言葉を深く「感じる」
ことの素晴らしさを実感させてくれます。
日本でも近年さまざまなポエトリー・リーディング大会が行わ
れるようになってきました。 

---------------------------------------------------------
みて、さわって、ごはんをあげて。
動物の気持ちを言葉にしよう。
そして声に出して読んでみよう。

スケッチをするように。
紙にクレヨンで絵を描くかわりに、
紙に動物の気持ちを言葉にしてみよう。
あとできりん舎の前で、みんなで声に出して読んでみよう。
きりんのプリンちゃんとリンくんも、きっとうなずきながら聞
いてるよ。
大牟田発、たぶん世界初、どうぶつのきもちポエトリー。

  イベント情報一覧はコチラ
▲このページのトップへ戻る

大牟田市動物園 〒836-0871 福岡県大牟田市昭和町163番地
TEL: 0944-56-4526 FAX: 0944-56-9551 E-メール:omuta-zoo@jupiter.ocn.ne.jp
Copyright (C) 2008 Omuta City Zoo. All Rights Reserved.