大牟田市動物園
サイトマップ | 個人情報に関して | ご意見・ご質問
ホーム 総合案内 みどころ 動物紹介・園内案内 スタッフ紹介 お客様の声 サポーター・ボランティア募集
 
 
大牟田市動物園総合案内
概要とコンセプト 交通アクセス
ご利用案内 ニュース
大牟田市動物園の概要

あなたも来ませんか? ”ふれあい動物園”へ

 大牟田市 動物園は、福岡・熊本両県の境の町・大牟田市の
ほぼ中央にある「延命公園」内にあります。
 「延命」の名前は、延命公園のある片平山一帯が古くから延命寺
という寺を中心とした仏道修行の場所だったことに由来しています。
箱型の石棺を安置した宅ヶ峰古墳も公園内の山頂にあり、古墳時代の昔から地域住民に大切にされてきた森といえます。
 この豊かな自然林に覆われた片平山一帯を利用して昭和15年(1940年)に延命公園が開設され、動物園は翌昭和16年(1941年)10月に「延命動物園」という名前で開園しています。市民に72年間も愛され続けている動物園です。
 平成18年(2006年)4月より 大牟田市の直営から指定管理者による運営管理となり、より一層、市民の皆さまに親しまれる動物園をめざしています。

 
大牟田市動物園のコンセプト
動物をとおした こころの交流

 動物園の存在意義は、生きている野生動物の展示を通して、観客であるお客様に野生動物や自然についての理解を深めていただくことにあると考えています。
大牟田市 動物園では、動物をとおしたこころの交流をテーマに次の3つの交流を進めています。

・お客様とスタッフの交流
お客様の前にスタッフが出て動物園ならではの会話を通して楽しんでいただく時間をできる限り作っています。

・動物とスタッフの交流、その交流の姿をお客様に伝えていくことによる交流
動物とスタッフとの交流は動物の社会生活を向上させるために大切な要素となります。動物が身体的に健康であるだけでなく「幸福な生活」がおくれるように改善していく「環境エンリッチメント」をとおして、動物達の生き生きした姿をご覧いただきます。

・スタッフを介したお客様と動物の直接的交流
ヤギ・ヒツジ・モルモット・ラマなど家畜はもちろんのこと、キリン・ライオン・トラ・ツキノワグマ・サル・ヘビ・リクガメなどの野生動物とのふれあいイベントや実際に飼育を体験するイベントなどの教育プログラムを通してお客様と動物との直接的な交流も行なっています。

 
動物取扱業に関する表示
設置者/所  管 大牟田市産業経済部観光おもてなし課
指定管理者

西日本メンテナンス株式会社

事業所の名称 大牟田市動物園
事業所の所在地 福岡県大牟田市昭和町163番地
動物取扱業の種別 展示
登録年月日 平成23年6月1日
有効期間の末日 平成33年5月31日
動物取扱責任者氏名 椎原春一
総面積 44,000平方メートル
飼育動物

55種・271点

 

▲このページのトップへ戻る

大牟田市動物園 〒836-0871 福岡県大牟田市昭和町163番地
TEL: 0944-56-4526 FAX: 0944-56-9551 E-メール:omuta-zoo@jupiter.ocn.ne.jp
Copyright (C) 2008 Omuta City Zoo. All Rights Reserved.